Classic Lab~雪国の暮らしを紡ぐ、研究の日々

毎年3~4mの雪が積もる豪雪地に移住。夫は車で1時間半のこれまた豪雪地で別居、行ったり来たり生活中。雪国の知恵や暮らしのエッセンスを現代に紡ぐエッセイ。田舎暮らし、二拠点生活、古民家再生、地域おこし協力隊、地域の編集、家族とパートナーシップ、子どもといる暮らし。

柳の家宿泊予約バナー

「書くことって、文字に残るし、改まったようで苦手」という声もよく聞きます。 でも私は、いつまでも自分の思いを残しておけて 読んでもらえることで 事前に自分のこともわかってもらえるし 普段はあまりできないような 生真面目な話も伝えることができる。 だからこそ、実際に会ったときにも あまり違和感がないことが増えたなと思います。 ...

「なぜこんな雪深いところに?」「雪は大変ではないですか?」ここに住んでいると必ずと言っていいほど聞かれること。    私はこのブログでもずっと綴っているように雪のあるこの地域だからこそ場所が変わってもライフステージが変わっても時代が変わってもいつどんなと ...

いまの時代はとても便利で わからないことがあっても すぐに調べることができます。 知識を得てわかったつもりになっているけれど その知識って果たして使えるものになって 自分の中に蓄えられているでしょうか。 ...

↑このページのトップヘ